Ronda in Spain

スペイン南部のアンダルシア地方に見事な渓谷があり、
観光地として栄えるロンダの魅力に迫ろう。

 

ronda01※スペイン、アンダルシア州のマラガ県にある ロンダという街。

標高723mの高所に位置するロンダ。

こんな断崖絶壁の上に家を立て、
街を創ってしまう、その勇気に脱帽。

写真で見ても迫力の景色。
ここスゴイでしょ!

スポンサードリンク



小さい子供がいたら、絶対こっちにこさせちゃ
ダメだよね~って心配してしまう。

大人も、酔っ払ったら、散歩になんて
行ったらダメだよね~。

酔って、間違ってこっちにきたら
ヤバッ…(((( ;°Д°))))

って、つい いろいろ勝手に妄想も
始まるのでした…

 

これ、一軒家だから、この家だけ気をつければ
いいなんて、思うでしょ?!

実は、街の中心地がすでにこういう状態↓(°Д°;≡°Д°;)

ronda02

ある道路沿いが狭くなっていて

そこの下は、この谷間がくっきり見えて
結構、怖かった~。( ̄_ ̄ i)

街の人は、特に何事もないように
すまして歩いてますが…。

スペインといえば、まず思いつくのが、
サグラダ・ファミリアだけど、

私にとっては
スペイン → ロンダ
と思い浮かべるほど強烈だった。

spain-632855_640

※ヌエボ橋が街を繋ぐ

 

2026年にやっと完成するという
アントニア・ガウディの作品群も
人工物としては、想像の域を超えているが、

 

考えられない年月をかけて
自然が織りなす圧巻な景色は、

 

ただただその偉大さに佇むばかりである。

 

 

スペイン ロンダってどこ? グーグルマップ地図

 

その他、アンダルシアの有名観光地を
挙げておこう。

 

スペイン南部の白い街 ミハス

 

 mijas-477747_640

交通の便が悪いので、往復にちょっと苦労する可能性がある。

街中が観光地というわけでもないので、
遠目に白い街並みを楽しむだけでよいかもしれない。

 

ここから↓は、
世界遺産を2つほど。

グラナダ メスキータ

コルドバ歴史地区 – (1984年、文化遺産)

cordoba-463018_640

 

※内部は暗く、実際には
なかなかこういう風に明るく撮影することは難しい。

これを見ていた時、近くにいた男性が
「Oh,NO! 
ここは、スペインであってスペインではない!」
と、叫んでいた。

はじめ意味がよく分からなかったのだが、
この地域は、スペインの南部で、
アフリカ大陸、モロッコに近い場所にある。

ヨーロッパというより、アフリカ大陸の風、
イスラム文化影響が色濃く
反映されている建築物で、

ヨーロッパの文化にはない、
非常に珍しいものだったらしい。

 

スペイン アルハンブラ宮殿

グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン – (1984年、文化遺産)

学生時代、何気なくラジオから流れる音楽を
録画していたものの中に、
たまたま下の曲が入っていました。

異国情緒がありながら、何故か
懐かしい気もして、よく聞いていた曲でした。

 

十数年後にここに訪れたとき、
その曲の生まれたところがここだと知り、
故郷に戻ってきたような味わい深いものがありました。

 

お願いです。

ここに行くときは、
是非、あなたの心の片隅にこのメロディーを響かせながら
訪れてみてください。

哀愁ただようギターの調べが、この風景にピッタリきて、
より意味深な旅になることと思います。

村治佳織 – Recuerdos De La Alhambra – アルハンブラの想い出

 

 

andalusia-603831_640

 

※ヘネラリフェの庭園

 

alcazaba-556629_640

 

※ライオンの噴水

alhambra-179171_640

<

p style=”text-align: center;”>※遠くから見たアルハンブラ宮殿

広いので1日ゆっくり見学することをオススメします。

スポンサードリンク