ビジネス英会話スクールを比較してみると…

ビジネス英会話コースを比較してみると…

昨年、ビジネス英会話のMainich Eikaiwaを
ご紹介させていただきました。

今回は、最近の英会話コースは、今どうなっているか、ちょっと興味が湧いたので調べてみることにします。
友人が今すぐではないが近い将来、英語を活かせる仕事への転職を考えており、今のうちにビジネス英会話を学んでおきたいという話がでたためです。

以前取り上げたオンラインのMainichi Eikaiwaと通学式で有名なECC、さらになんとなくネットでよく見かけるシェーン英会話スクールを取り上げて比較してみたいと思う。

スポンサーリンク

1.気になる英会話の授業料・費用は?

まずは、主な気になる点を簡単なテーブルにしてみた。

  入会金 授業料(税込) 講師 クラス人数 知名度 場所
ECC英会話 21600円
週1回80分
16,000円~20,693円
ネイティブ グループ
スクール
シェーン英会話 21600円
1350円/月
(施設費)
週1回40分
28,566円
マンツーマン
または、
グループ
スクール
Mainichi Eikaiwa 0円 週1回50分 12000円
週2回50分 18080円
週2回25分 12000円
マンツーマン × 自宅
オンライン

※授業料は、他のコースもあるが代表的なものをあげてみた。

通学式英語学校:それぞれの特徴

ECC英会話

1962年から半世紀以上も経営が続いているし、
CMも多いのでよく知られている。
講師の質も高いとのうわさ。

シェーン英会話

主にイギリスでトレーニングを行った講師を採用。
通学式としては月謝制の制度で気軽に取り組めるようになっている。

※英語の成績が良いものの英会話がさっぱりのアラフィフ主婦に、「やっぱり英会話はイギリス式を習うべきでしょ?!」と言われたことがある。

いえいえ、今、日本が親密なのは米国なので、
ほぼ米語だと思ってもよいくらい。
(受験英語も米語寄りで作られていると著名英語講師も言っていた)

例えば、映画にしてもアメリカ映画はよく見るけど、
イギリス映画はかなり少ないのでは?

よほど、どうしてもこだわりたい方でなければ、
英国英語にこだわらなくてもよいです。

(まあ、今はあえて聞きにくいどんな国の英語もヒアリングに出ますけどねぇ。)

オンラインと通学式には費用で雲泥の差!

オンライン式と通学式は、入学金や授業料に著しい違いがみられます。
利便性の良い人気の場所にスクールを構えるだけでも、
相当な費用が必要になってくるのでやむを得ないかもしれませんが、
シェーン英会話の維持費が毎月1350円というのは、何ともいただけない気がします。
授業料込みにしてほしいですよね。

いずれにせよ、そういったスクール維持費等も授業料に含まれているため
通学式はお高くなってしまいます。

さらに、通学式では場所が限られますが、オンラインだと自宅で可能です。
通勤の途中や近場だったりすると利便性はよいのですが、
最低週1回ほどは通うことになりますので、習い事の場所も考慮しなければなりません。

2.英会話講師って選択できるの?

次に大事な学ぶ場所や講師との相性を取り上げたいと思います。

ECC英会話やシェーン英会話は確かに知名度は高いかもしれませんが、
自分のレベルにあった講師が割と勝手に割り振られ、
こちらから選択は難しいかと思われます。

その点、規模が小さい、あまり有名ではないですが、Mainichi Eikaiwaだと、自分と相性の良い講師を事前に選択し、やっていくうちに違う先生がよければ変更もしてもらえます。また、好きな国の出身の方、学びたい専門分野に強い先生といった選択もできます。

3.まずは、英会話のお試しで

ビジネス英語と言えど、
もちろん趣味で個人的な英語力を身に着けるコースも充実していますので、
仕事に限らず、まずはトライアルで試してみてくださいね~。
どのスクールも無料体験レッスンを行っています。

ECC英会話スクールのビジネス英会話コース

 → https://www.ecc.jp/cinfo/business/

シェーン英会話スクールのビジネス英会話コース 

 → https://www.shane.co.jp/lesson/detail/business.html

Mainichi Eikaiwaのオンラインビジネス英会話レッスン

 → https://www.mainichieikaiwa.jp/courses/business-english/

まあ、こう並べたところで、すべてを含めて、
一番大事なのは、本人のやる気ですから、
そこに無理のない場所・時間・費用をかけ合わせて、
自分のしっくりする学ぶ環境を整えてくださいね~。

英語力は、学びを継続することによってしか得られません。
気持ちよく学べる、時間と場所を選ばず、安心費用のオンライン英会話は、ますます需要が増えていくのではないでしょうか。

追伸:聞いた話ですが、だいぶ前に英語公用語化になった通販大手のR社は
入社時はTOEIC600点ほどで問題ないが、2年以内に800点にならないと減給されるようです。

もし、オンライン英会話スクールを始めることになった場合は、↓ 


この講師は、Mainichi Eikaiwaのジェシー先生です。
私も体験レッスンを受けましたが、この動画のように
分かり易くとてもやさしい先生でした♪
(ビジネス英会話のビギナーさんにはお勧めです。)

英語力は、学びを継続することによってしか得られません。
特に英会話という活きた会話は、やりやすい環境や取り掛かりやすい費用、
相性の良い先生と二人三脚で進められることをおススメします。
日々の努力が、あなたの英語力を磨いていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク